経営方針

 株式会社ナビックは昭和63年の創業以来、独立系・情報サービス産業の中で、お客様のニーズに応えてまいりました。おかげさまで、森永製菓(株)などの有力企業と、創業以来一貫して取引をさせて頂いております。その継続性に象徴されるように、ナビックのモットーとしている「信頼」と「実績」ということにおいて、お客様から常に高い評価を頂いております。ナビックは、企業の基幹業務の中心的な役割を担っている大型コンピュータ(汎用系)から、パソコンなどを使った分散型(オープン系)まで、様々な情報管理の分野で、業務系アプリケーションの設計・開発・運用を手掛けております。

自社開発のパッケージソフトでは、『100万枚DM管理システム』『旅行業向け顧客管理システム』『技術派遣業向け販売管理システム』などを開発してまいりました。そして、その中で技術者の育成・派遣にも力を入れてまいりました。

また、貴社にコンピュータ技術者を置くことなく、コンピュータシステムの開発から運用までを行える「アウトソーシングサービス」を広めてゆくことは、これからの情報社会におけるナビックの重要な役割の一つであると考えます。

ナビックで蓄えた知識や経験を、この「アウトソーシングサービス」によって、より多くのお客様に利用して頂きたいと願っております。

ナビックは今後とも、今まで培ってきた「お客様との信頼関係」を更に深めながら、サービス精神と技術力を磨き、よい質の高いサービスをお客様に提供してまいります。



戻る お問い合わせ