「アンチエイジングは健康がキーワード」


  私は、年齢のせいもあるが老化ということに関心がいってしまう。アンチエイジングという言葉を聞いたことがあるかと思う。老化の速度をできるだけ遅くすることなのだが、老化を防ぐことはできない。いかに老化を延ばすかということになる。そのためにできることをやること。
 私なりのアンチエイジングは体に良いと思うこと、本などに書かれていることなどを自分なりに取り入れていることだ。一旦老化した体は元に戻すことはできない。だから老化する前からその対策を立てて予防するという考え方がだんだん広まってきているのだと思う。
 私もこれからの時代、予防医学が大事だと考えている。だから、病気してから病院に行くのではなく、病気しないように予防しながら生きていくことを私は選択している。そのためにはどうすれば良いのかと考えた結果を生活に無理のない程度に取り入れている。そうは言っても、まだまだ体に無理させて生活しているのは確かだ。現実には周りのこと、今の立場、付き合いなどを考えたら仕方ないと思っている。本当は付き合いだってかなり断ることができるのだが、断ち切れない。だから100%アンチエイジングな生活は私にはできないが、精神的なものも実は大きく老化を左右していることを医者から聞いている。
 なぜ老化するのか。それは地球に生まれた以上は避けて通れないのだろうが、一つには体が酸化することが原因とも言われている。昔と違って随分と体のことについて研究されてきていると思う。昔はわからなかった老化の原因とか、なぜ中年になるとお腹が出てくるのかといったことなどもそうだ。その原因が酵素(コエンザイムQ10)にあることもわかってきた。だから今コエンザイムに人気が集まるのだろう。
 アミノ酸も体にとって大事なものだが、これも研究された成果なのだと思う。このように体のことが解明されてくると、もっともっと老化防止に役立つものが出てくることが予想できる。
 色々な人にお会いしている中、年齢の割には若く見える人がいる。70歳の方でもそのお歳には見えない方、そうかと思うと60歳位でも随分と老けて見える方。
外見と実際の体の老化は同じではないだろうが、私は少しでも、見える部分だけでも若く見せたい人間である。だが、それにも努力が要るのだ。
 なんでも自然にやっているのが良いという見方もあると思う。好きなものを目一杯食べて、好きなように生活していたら良いという考えだが、それはストレスを感じさせないし、凄く楽な生き方に思える。それをやると私の体はすぐ肥満化するし、動かなくなってしまう。そのような生活が糖尿病だとか脳血栓だとか癌だとかの原因を作り出していることが解明されてきた結果、人の生き方や考え方が、それを改善すべき方向に変わってきたのではないだろうか。
 アンチエイジングは人間がいつまでも若く長く生きたいという願望なのかもしれない。それは病気をしないことでもある。つまり健康というキーワードによって、私は体質も変えてきたし、ここ6年位で10キロ以上体重を落とすこともできた。スポーツをやることで体力を作ることもできた。
 私たちの年代は「ゴールデンフィフティーズ」と言われている。これからの10年20年を健康的な生活の中で楽しむことを望む人が増えてきているのではないだろうか。私もその一人であり、ストレスが溜まりやすい生活をしてはいるが、解消することも健康には大切だと思っている。全ては健康がキーワード。健康は体だけではない。心も関係しているので、ともに健康を考えた生き方をしていきたい。