教育制度

 基本は実務経験を通じて、仕事を覚えてもらいます。(OJT)
Java、SQL、VBといった言語知識を有している場合は、より実践的な対応を身につけてもらう為に、作業チームの中に入って習得していくことになります。また、外部の研修制度を活用して、必要とする知識を身につけていってもらいます。

 教育はあくまで会社が必要とする人材教育です。学校教育のようなイメージは全くありません。仕事ができる人材育成を第一主義に掲げています。

 全くコンピュータの知識や経験がなくても新たに覚える意欲があり、会社が適性を認めた人に対しては、就業中にコンピュータ業務に関しての仕事を通して習得していくことも可能です。



戻る お問い合わせ